宇多田ヒカルが活動休止の理由をラジオで語ったみたいですね。

宇多田は8月9日、公式サイトで「来年から、しばらくの間は派手な『アーティスト活動』を止めて、『人間活動』に専念しようと思います」と宣言。「これ以上進化するためには、音楽とは別のところで、人として、成長しなければなりません」という思いを打ち明けた。さらに引退宣言ではないことを強調した上で「2年になるか、5年になるか、わからないけど、一回り大きくなって帰ってくるから。少し時間をください」としていた。【引用Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101121-00000516-san-ent】

休止してよくなる人と休止してそのまま消えていく人いろんな人が宇多田ヒカルは前者であってほしいですね。きっと休養期間中のインプットが新しいアウトプットにつながるはずです。ちなみに休みの間はどんな風にすごすのでしょうか。復活した時宇多田ヒカルがすごく楽しみですね!